台車で物置整理

床下の入口から

基礎の一部をカットしてもらいそこへ扉を付けています。室外からかがんで入れるようにしました。高さ120cmの床下でここを物置にしています。荷物の整理と出し入れを楽にするため、台車を作る事にしました。いままでは適当においていたので、物が多くなるとどこにおいてあるか探す様になってきたことや、重い物を入れる時は、つい中腰になって運ぶと背中を床の根太にぶつけることも多々あった。






台車の作成

1×4材や余っていた木材を利用し、荷台の大きさを60cm×80cm(載せる物によって形状を変更。) キャスターは直径70mm。








衣装ケースを台車に載せておさめた状態

荷物を引きづりながら運んだり、床下で中腰のような無理な姿勢にならなくて済む様になった。









タイヤは4本まとめて保管と出し入れ

冬場に使うスタッドレスタイヤは4本まとめて出し入れできます。台車からタイヤが落ちないようチョットした工夫が必要。








テーブル/いす

バーベキューなどに使う物をまとめて台車に乗せれば忘れ物なし。荷物によって台車の形状を変え脱落防止。
これで余っていた木材を使う事ができた。









トップページへ戻る


ミニログ作成後に作成した
ルーターテーブル


ルータ加工で外観アップ


引出し


リョービ BTS15


1X4材を利用


ハードウッドを使った
ウッドデッキ


パイン集成材で作った台


ハードウッドを使った
階段



プリンターを置く台


ガーデンシェッド(物置)


日立工機 FCW40SA


落下防止
日立工機 FCW40SA


踏み台


枕木で土留め


枕木で花壇


本棚作り


ヘンテナ


iPad proスタンド