iPad Proスタンド(2015年12月)

iPad Proが届いた。まだ発売されたばかりなのか、目的にあった物が見つからない。とりあえずスタンドを作ってみる。まずは、iPad Proを収納する部分を合板を使って作り始めた。


糸ノコ盤を使い切り抜き枠のところを作る。

背板の貼付けと仕上げ

枠と背板を貼付ける。

背板に穴追加とスペーサー(茶色)を貼付ける

背板の穴は枠からiPad proを外し易い様にするため追加。スペーサーはiPad Proを収納した時の高さと枠の高さを合わせるために追加する。

枠に収納した状態

このあとは、枠から外れないように「固定するところ」、「仕上げと塗装」、「ステー」を作る予定

ページの先頭へ

iPad Proを枠に固定する(2016年1月)

枠と固定する方法は? ここは悩みどころ。今回はゴムを利用した方法で試みた。ゴムが収まる様に凹みを枠に設ける。加工精度は今一です


輪になったゴムで強度と伸びがあるO(オー)リングを使う。(購入したOリングのサイズを間違えたためカットして使う)思っていたより、四隅のゴムが目立ち過ぎてしまった。改善の余地有り


iPad Proを自立させる予定だったステー取付(2016年1月)

ステー本体は、水中カメラシステムで使う水中ストロボを固定するアームを利用した。枠の背面にピボット部を取付ける


枠と全体を取付けた状態。このステーでiPad Proを含めた枠を保持できると予想していたが、ピボット部のアーム保持力が弱く、iPad Proを含めた枠が下がってしまい、自立する改善が必要となった


正面から見た状態
枠のところも、ボリュームのボタンを操作出来る様にする。又、イヤホーンジャック、ライトニング・ケーブルを差し込めるスペース確保も必要。全体の見栄えも良くしたい。今回の物はバージョン1として改善点を反映したバージョン2にトライする予定。簡単に作れると甘く考えていた。反省、反省

取り合えずのスタンド(2016年1月)

取り合えずのスタンドはブックエンドを使い作ってみた。これを使いながらバージョン2を考えよう

ページの先頭へ


トップページへ戻る


ミニログ作成後に作成した
ルーターテーブル


ルータ加工で外観アップ


引出し


リョービ BTS15


1X4材を利用


ハードウッドを使った
ウッドデッキ


パイン集成材で作った台


ハードウッドを使った
階段



プリンターを置く台


ガーデンシェッド(物置)


日立工機 FCW40SA


落下防止
日立工機 FCW40SA


踏み台


枕木で土留め


枕木で花壇


本棚作り


ヘンテナ


iPad proスタンド