薪置き場(2017年2-3月)

伸び伸びの山桜の木を切る。
<BEFOR>                    <AFTER>


伐採した木は、太さ別に分ける。薪置き場ができたら40cmぐらいにカット予定

雨を凌げるようにして、2年ぐらい乾燥させる必要があるため、2年分の薪を置ける場所と積んだ薪が崩れないようにする必要がある。ということで1X4材を使いラックのような物を作る。このスケッチをベースに1X4材の必要数の算出。サイズは現号で合わせる

カットする前にキシラデコール(水性)で塗装する。(水性タイプになっ他ので溶剤の匂いがなくなりました。)

西側の軒下
細めの枝を入れる(焚き付け用)


東側の軒下(主燃料になる玉切りした丸太を割った薪)

ページの先頭へ


トップページへ戻る


ミニログ作成後に作成した
ルーターテーブル


ルータ加工で外観アップ


引出し


リョービ BTS15


1X4材を利用


ハードウッドを使った
ウッドデッキ


パイン集成材で作った台


ハードウッドを使った
階段



プリンターを置く台


ガーデンシェッド(物置)


日立工機 FCW40SA


落下防止
日立工機 FCW40SA


踏み台


枕木で土留め


枕木で花壇


本棚作り


ヘンテナ


iPad proスタンド


薪置き場