2008.11


<コンプレッサー>
 コンプレッサーを実家からもらいタイヤの空気圧や工具の掃除に使っていました。
 ミニログにもエアーを取込もうと考えて5年が経ってしまいました。


 コンプレッサーの電源ON/OFFは室内から行う。
 容易に出し入れできるように大きめの扉。
 雨風をしのげるようにする。
 できれば、モーターの音を小さくできるような防音。
 これらを考慮しながら、ベランダに小屋を作り収納しました。

<部材
 壁材:BSDボードとツーバイ材

 屋根材:アスファルトルーフィング(バラ売り)

<収納状態>
 コンプレッサーとコードリールを並べて入るサイズ

 (幅:700mm X 奥行き:600mm)

 壁に穴をあけエアーホースを通す。
 電源は、室外用コンセントへ室内より電源コードをつなぐ。

<室内側>
 エアーはコネクターを設け着脱可能にした。
 電源コードはSW付きコンセントへ。



 コイルタイプホース天井から吊しました。

<SW付き電源コンセント>
 コンセント毎にSWがあるので、電源のON/OFF操作が便利です。
 (タコ足なのですべてを使うとアウト?)

ページの先頭へ