所在地
栃木県 宇都宮市
標高
本山 376.9m
行程
<所要時間 1:32>
駐車場   11:10出発
登山口   11:12通過
御殿平公園 11:40着
(山頂近くの多気山本丸跡)
山頂    11:50着
昼食後下山 12:17出発
(多気不動尊経由)
駐車場   12:43着
ルートはGPSのSWを入れるのを忘れてしまいトレースできず。登りは、七曲コース、下山は不動尊に降りるコース
日程
2017年3月12日


下野新聞社が発行している栃木百名山ガイドブックの多気山(宇都宮市)に登る。山頂からは北西に展望が開け、古賀志山、遠くに女峰山などが見える。御殿平公園は平らなところが広く、南と東方面に展望が開けている。昼食をとりながらのんびりした時間を過ごせた。

駐車場は空いていた。

七曲りコースの登山口

右下に不動尊に行く道路が見える

針葉樹の森に入る

森の中に送電線用の鉄塔が見えてきた。

一般道に出る。右手に行くよう案内板がある。

50mぐらい??歩く

ここから森の中へ入る

登山道は整備され、傾斜も緩やかで歩きやすい。七曲りという名前の通り、つづら折にになっている

広葉樹の木々は葉が落ちているので森の中が明るくなってきた。

この先に木々がないので、もう頂上か?

針葉樹の木を伐採して桜の木が植えられている。

イノシシのに荒らされた跡と思われる。

御殿平に到着。登ってきた登山道を写す。

多気城跡の石碑

御殿平公園から南方を写す

南東を写す。

山城(本丸)があったのはこの辺か?

さらに進むと山頂と森林公園に向かう標識がある。

ここが山頂のようだが、標識が見当たらない。

ヒノキの木を見ると標識の片鱗が残っていた。百に見える部分のみが残っていた

西に展望がひらけている。三角の山は、「庚申山」と説明板があった。

手前が「古賀志山」その後方に男体山がある。

右手にズームインすると「大真名子山」「小真名子山」「女峰山」「赤薙山」が良く見えた。

先ほどの南にひらけたところで昼食をとる。

下山するところから東方面を写す。

ここからは段差が小さい階段が続く。

不動尊の登山口までず〜と階段だった。運動靴の方が歩きやすい。

不動尊を抜け、振り向いて写す。左手の道が不動尊に続く。

帰りに多気山の山容を写す。

中央の左手に大きな木が見えたので、そこにズームイン。ここが昼食をとった場所。

ページの先頭へ