- - 海に使った費用は泡となり.......( ^_^;)潜る事が出来た年ごとに水中写真の整理を兼ねて分けてます - -


2012年


2010年


2008年


2007年


2006年


2005年


2003年


2002年


2000年


1999年

ロケーション

・慶良間諸島(けらま)は沖縄本島の西方20〜40Kmにある
 阿嘉島(あか)
 渡嘉敷島(とかしき)
 座間味島(ざまみ)
 慶留間島(げるま)など30余の小さな島々。


ダイビング

・1日のダイビングは3本から4本ぐらい。
 (その時のダイバーの要望に会わせてくれる。)
 1本目の出港は9時前後で午前中に2本潜っている。
・ポイントまでの時間は、5分から20分ぐらいなので船に弱い方も
 楽と思います。ポイントが近いので、お世話になっている
 ダイビングサービスでは、ダイビングが終わるとダイビング
 サービス(宿も兼ねている。)に戻り用意してくれた飲み物で
 一息つけて、カメラ派はこの間にフィルム交換も可能です。
 (カメラのトラブル発生時も重宝します。)

お薦めダイビングポイント

 のんびりしたダイビング(白い砂地と小魚、サンゴ)から
 ハードなダイビング(ダイナミックな地形で流れあり)まで
 色々なポイントがあります。

・ニシバマ
 海底は白い砂地でリラックスして潜れカラフルな魚が
 フレンドリーです。

・ナカチンシ
 カラフルなイソバナとキンギョハナダイの群れ。

・下曽根
 外洋にある隠れ根のため流れが強い時が多く
 イソマグロ、グルクンの群れや地形がダイナミックです。
 コクテンカタギの群れも見られる。ここから少し
 離れたところに....もあり、流れがなく条件がそろうと
 更に楽しいポイントです。

・アダン下、アリガー、奥武島、海底砂漠など
 他にも楽しめるポイントが沢山あります。


島へのアクセス

・沖縄本島から島にわたる船(クイーンざまみ、フェリーざまみ)の
 運行時間、予約や宿の情報はこちら座間味村役場公式HP


チャーター便はヘリコプターが利用できる。2012年8月時点)