所在地
栃木県芳賀郡益子町
標高
雨巻山(あままきさん):533m
(注意:北が左側になっている)
<2016年01月02日>
行き:峠コース(1時間28分)
駐車場   :11:46出発
雨巻山山頂 :13:14着
帰り:メインコース
(1時間03分)
山頂    :13:40発
駐車場   :14:43着
<2015年05月10日>
行き:足尾山沢コース
(3時間09分)
駐車場   :09:16出発
雨巻山山頂 :12:27着
帰り:三登谷尾根コース
(1時間55分)
山頂    :12:50発
駐車場   :14:45着
<2014年11月8日>
行き:大川戸-三登谷コース
(2時間24分)
駐車場   :09:10出発
西小丸山  ;09:45通過
三登谷山山頂:10:11通過
ジャンダルム:11:21通過
雨巻山山頂 :11:34着
帰り:メインコース(1時間)
雨巻山山頂 :12:10出発
駐車場   :13:10着
<2013年11月3日>
行き:駐車場
(大川戸登山口)> 林道
> 尾根コース > 雨巻山
帰り:雨巻山 >
メインコース >林道
> 駐車場(大川戸登山口)

登山ルート_160102.png
駐車場とトイレが整備されているのと、隣に釣り堀(マス)があり、下山後に釣って塩焼きにしてもらいお腹を満たして家路に向かう

2016年01月

DSC_4003.JPG峠コースで登ため林道から左に行く
DSC_4006.JPG針葉樹の中を歩く
DSC_4008.JPG登山口の看板と階段がスタート地点
DSC_4014.JPG落葉樹は葉が落ちているので日差しが差し込む
DSC_4015.JPG三登谷山方面が見える
DSC_4018.JPG猪転げ坂に着く。ここから急登が始まる
DSC_4029.JPG足尾山沢コースで登る
DSC_4034.JPG登って下を見下ろす。ジグザクに登るので滑って転げる事はない
DSC_4037.JPGさらに稜線を進む
DSC_4039.JPGこの看板からもう少しで山頂だ。がんばろう
DSC_4046.JPG山頂からの展望。午後の到着なので人は少なかった
DSC_4043_1.JPG山頂でお決まりの1枚
DSC_4047.JPG大江戸・三登谷山尾根コースからメインコースで下山。ブタ鼻は今もあり
DSC_4054.JPG奥は広葉樹の林で明るく手前は針葉樹で暗く、その明暗で不思議な世界に感じた
DSC_4058_1.JPG橋を渡り林道へ
DSC_4062.JPG無事下山。林道を下ると駐車場に着く

2015年05月

IMG_1242.JPG足尾山沢コースで登る
DSC_1506.JPG登山口から駐車場を望む
DSC_1507.JPGこの登山口の標識が小さく、道路沿いに歩いて行くと個人のお宅か、お店に行ってしまうので要注意
DSC_1510.JPG広葉樹に囲まれた道を登る
DSC_1516.JPG清滝に寄って行く事にする
DSC_1519.jpgほとんど水は流れていない。流れているところを見るには沢を歩く靴が必要かも
DSC_1523.JPG清滝から戻り進むと、短いけど沢歩き。ロープも設置されていた
DSC_1526.JPG倒木が木に支えられて浮いている。マリーナ ベイ サンズ ?
DSC_1531.JPG足尾山 山頂に到着。広葉樹に囲まれている
DSC_1534.JPGシーズンは終わりのころだが、つつじがところどころで咲いていた
DSC_1536.jpg御嶽山 山頂手前の急な登り。鎖場になっている
DSC_1541.JPG御嶽山山頂に到着
DSC_1542.JPG急な登りの疲れをツツジが癒してくれる
DSC_1550.JPG人面コブ
DSC_1553.JPGこのコースで一番楽しみにしていた「猪転げ坂」まできた。急な登りが始まる
DSC_1555.JPGここも整備されているため登り易い
DSC_1560.JPG名前は「ヒメシャガ」と思う。アヤメ、カキツバタに似ている。疲れが癒される
DSC_1566.JPGツツジも奇麗に咲いていた
DSC_1567.JPG尾根沿いにあるくともうすぐ頂上
DSC_1576.JPGブタの鼻
DSC_1572.JPG雨巻山山頂に到着。昼食を食べ、三登谷山尾根コースで下山する

2014年11月

DSC_1023.JPG大川戸/三登谷山コースで登る
DSC_1026.JPG針葉樹の森を登り初める
DSC_1027.JPG根が露出してきている。階段の代わりになるが....
DSC_1035.JPG西小丸山の標識(登山マップには紹介されていない)
DSC_1037.jpgこの辺から広葉樹も多く見られる
DSC_1039.JPG標高が高くなると岩も見かけるようになってくる
DSC_1043.JPG三登谷山 山頂に到着。北側に視界が開けている
DSC_1049.JPGこからは尾根伝いのルートのところも出てくる。左側が急な斜面になっていた
DSC_1054.JPG途中で南と東側に開けたビューポイント
DSC_1069.JPG雨巻山と大川戸(登山口)の分岐の標識
DSC_1059.JPGこの辺は広葉樹が黄色くなっていた
DSC_1068.JPGプチ紅葉
DSC_1076.JPGパワースポットか?大きな岩を右に迂回する
DSC_1077.JPGジャンダルムの標識(登山マップには紹介されていない)
DSC_1078.JPGプチ紅葉
DSC_1082.JPG雨巻山山頂に到着
DSC_1088.JPG昼食を食べて下山する。気温が下がり湿度が上がってきた
DSC_1089.JPG林道にでる
DSC_1092.JPG登山口近くのもみじが見頃でした
DSC_1105.JPG踏切で停車していたらSLが通過

2013年11月

DSC_2605_1.jpg駐車場に設置された地図でコースを確認して出発
DSC_2607_1.jpg林道は緩やかな登り坂
DSC_2608_1.jpgイノシシの足跡が...
DSC_2612_1.jpg日差しが針葉樹の間から差し込む
DSC_2616_1.jpg林道が終わり登山道へ
DSC_2624_1.jpg大川戸、三登山の縦走コースと合流。山頂はもう少し
DSC_2630_1.jpg縦走コースは傾斜が緩やかで広葉樹の黄色に囲まれるところがあった
DSC_2634_2.jpg山頂
DSC_2635_1.jpg展望台から南方向に視界が開けているが遠方は見えない
DSC_2656_2.jpg山頂から戻りメインコースの分岐に着く
DSC_2657_1.jpg大きな木が倒れている。強風の影響?
DSC_2658_1.jpg大きな木が倒れている。強風の影響?
DSC_2661_1.jpg登山道は整備されている
DSC_2663_1.jpg薬草として知られるセンブリ?投薬と呼んでいた
DSC_2668_2.jpgメインコースから林道まで降りてきた
DSC_2668_2.jpg林道を歩いて駐車場まで戻る

ページの先頭へ