所在地
福島県耶麻郡(登山口)
標高
八方台登山口:1,194m
磐梯山山頂 :1,816m
行程
<行き:2時間58分>
八方台登山口 ああ:07:42出発
中の湯 あああああ:08:14通過
お花畑分岐 あああ:09:38通過
弘法志水分岐 ああ:10:09着
磐梯山 あああああ:10:40着
<帰り:3時間47分>
磐梯山 :11:35出発
弘法志水分岐 :12:09着
裏磐梯登山口分岐:13:24通過
銅沼(あかぬま):14:10着
中の湯 :15:14通過
八方台登山口 :15:22着
(休憩時間を含む)
日程
2016年10月16日


八方台登山口の駐車場は満車。第二駐車場に車を止める。ここから八方台登山口まで歩いて5分ぐらい。森林の中を歩きだす。しばらく歩くと中の湯温泉あとに着く。正面右手に磐梯山が見えた。この先に湿地の上に板を設置したところを歩くが、ここが滑って危ない要注意箇所。視界が開けない登山道なので、お花畑のところは北、西、東に視界が開け見晴らしがよく、お花の時期にまた来てみたい。弘法清水小屋の周辺も休憩できる場所が広くのんびり休憩ができる。山頂は360度の視界と南側に猪苗代湖、遠くに栃木の山が見える。北東には9月に登った安達太良山も見えた。下山は裏磐梯登山口の方に降りて「銅沼(あかぬま)」を見てきた。ここはオススメの絶景です。NHKのブラタモリでも紹介されていたそうです。

八方台駐車場は既に満車。天候に恵まれ登山開始

太陽の陽射しが斜めから入る

少し薄暗いところもあり

中の湯温泉跡の水たまりのところでガスが出ている

中の湯温泉跡か磐梯山が見えた。(右側)

もみじの紅葉がいいね

北側に視界が開けたところからの眺め

桧原湖も眼下に見える。右手の山は西吾妻山(にしあがつまさん)かな?

お花畑のコースに行く

北側の斜面が崩れている。ここからは赤沼は見えない。

お花畑から見た磐梯山

北東に凸の部分が山頂の安達太良山が見えた

崩れた斜面のところは奇岩になっている

弘法清水小屋に到着。ここで休憩

ここから山頂へ向かう

もみじが綺麗。疲れを癒された

山頂から北方面の桧原湖を写す。遠方の山は?

西の方は、会津駒ケ岳、燧ヶ岳かなー?

南側はどーんと猪苗代湖が見える。遠方の右手は那須連山が見えた<

山頂の標識は山頂より少し離れたところに、ご飯と暖かいコーヒーを飲んで下山する

安達太良山の沼の平(望遠で写す)

下山も紅葉に癒されました

お昼頃になると太陽の陽射しがちょうど良いのかな?色がくっきりしていた

銅沼(あかぬま)に向かうため、ここを右手に下る

銅沼(あかぬま)に流れる小さなかわも赤い

銅沼(あかぬま)を写す。いいね

銅沼(あかぬま)の右側を写す。正面の山容の奇岩部がお花畑のあたりだろうか?

崩れた斜面の一部から噴煙が上がっている

水が引くと岩などに付着した赤色の成分が湖全体に見えるのかもしれない

登山道の脇に生えているシダが大きい。地熱か?

中の湯温泉跡まで戻ってきた。朝と違った方向から陽が当たると山の色合いが違う

無事登山口に到着

ページの先頭へ