2018年7月4日〜13
竹芝港から「おがさわら丸」で約25時間の船旅は、台風7号の影響で白波が見える海でも 船の揺れはそれほど大きくない。アルコールで酔っていたから? (いやいや、船が大きくなり性能が良くなったからでしょう。)小笠原父島の二見港に到着した日の午後から、チェックダイブを兼ねてダイビングがスタート。台風7、8号の影響があるコンデションの中でも 嫁島へ(ケータの南に位置する島)2回の遠征。初めて見た「シロワニ」、ダイビング中の「イルカと遭遇」など 27年ぶりの小笠原でボニンブルーを満喫した。写真は、魚影が濃い風景を16mmフィッシュアイレンズでおさめようと写してみたが...。ドルフィンスイムは水中でイルカと近づいて撮影したい場合は、小型の映像機器があると動きやすく便利なことを痛感した。イルカに近づくだけでゼイゼイしていては、一眼レフカメラ+ハウジング(ストロボは外した状態)を持っていく体力増強が課題だ。どちらにしても、次回行くときまでに準備しよう。

ロケーション

・小笠原諸島(おがさわらしょとう)は東京から南南東へ
 約1,000kmの太平洋上にある30余の島々で総面積は
 104km2。 北緯27度4分40秒 東経142度13分0秒
 主要な島 父島、兄島、弟島、母島、聟島
 硫黄島、西之島、沖ノ鳥島、南鳥島
q

ダイビングと宿

・FISH EYELinkIcon
・朝ボートで出航。午前中に2DIVE。昼食。午後1DIVE
 移動中にイルカと遭遇するとドルフィンスイム
q

潜ったダイビングポイント

・1日目:西島東磯・鹿浜
q
・2日目:嫁島 マグロ穴・東の湾・ゲンコツ
q
・3日目:洲崎沈潜・ブンジロアサネ・バラ沈
q
・4日目:エビ丸・沖二子(午後、おがさわら丸お見送り)
q
・5日目:西島SW・スモール沖根・丸山崎
q
・6日目:閂(かんぬき)ロック・スモール沖根・鹿浜
q
・7日目:嫁島  ブンブン浅根・マグロ穴・東の湾
q

島へのアクセス

・東京竹芝港から出航するおがさわら丸(片道約25時間)
q
・小笠原海運ホームページLinkIcon
q
小笠原観光協会LinkIcon

MAP

FUN DIVING
小笠原諸島返還50周年。おがさわら丸に乗船。
FUN DIVING
東京湾内で潜水艦とすれ違う。
FUN DIVING
翌朝、ケータと思われる島が見えてきた。
FUN DIVING
父島二見港に到着。青空が眩しい。
お世話になるFISH EYEのボート。 座に腰掛けてタンクを背負い後部からエントリー、エキジットが可能。 タンクにエアーをチャージする設備が備わっている。 ファーストダイブは、ツバメウオが出迎えてくれた。(ポイント:1.西島東磯)
シロワニ(サンドタイガーシャーク)迫力大。(ポイント:2.鹿浜) イソマグロの群れは200匹オーバーか。(ポイント:3.嫁島 マグロ穴) 浮上後に写した凱旋門。この下にイソマグロが回遊している。 ホウセキキントキ。他にノコギリダイ、アカヒメジなど根魚が多い。(ポイント:4.嫁島 東の湾)
ポイント:ゲンコツ クマササハナムロ。ウメイロモドキ、ニセタカサゴ、カスミアジ、カッポレなど魚影が濃い。(ポイント:5.嫁島 ゲンコツ) 移動中にボートの船首で泳ぐイルカ。 しばしイルカウオッチング。
ジャンプするイルカのタイミングを先読みは難しい。 ハシナガイルカ?口のところが黒い。 台風の影響があり。父島周辺で潜る。キンメモドキ。(ポイント:6.洲崎沈船) アカイセエビが大きい。(ポイント:6.洲崎沈船)
安全停止中にふらっと現れたツバメウオ。(ポイント:6.洲崎沈船) 根の上が広く根付きの魚影が濃く、特にセダカハナアイゴの群が大きかった。(ポイント:7.ブンジロ浅根) 沈船に住みついた?ヨスジフエダイ(ポイント:8.バラ沈) 沈船に漂着してすくすく育つサンゴ(ポイント:8.バラ沈)
沈船の甲板付近のスカシテンジクダイ(ポイント:9.エビ丸) 安全停止している時に通過したマダラトビエイ(ポイント:9.エビ丸) ムロアジ(くさやに使う)。小笠原では、このお土産は見当たらなかった。(ポイント:11.西島SW) ウメイロモドキの群。(ポイント:11.西島SW)
ギンガメアジが海底から湧いてくるように通過した。(ポイント:12.スモール沖根) 彼方のヒメイトマキエイ。(ポイント:12.スモール沖根) これも彼方にハンマーヘッドシャーク(ポイント:12.スモール沖根) リュウモンサンゴは手付かずで群生していた。(ポイント:13.丸山崎)
ギンガメアジ。(ポイント:14.閂ロック) コクテンカタギ。(ポイント:17.嫁島 ブンブン朝寝) カッポレ。ウメイロモドキ。カスミアジ、ナンヨウカイワリなど(ポイント:17.嫁島 ブンブン朝寝) ムレハタダテダイ。(ポイント:17.嫁島 ブンブン朝寝)
個体数は少ないが大きめのイソマグロが目についた。(ポイント:18.嫁島 マグロ穴) 水中で6頭のイルカと遭遇。ダイビングラスト日のサプライズ!!(ポイント:18.嫁島 マグロ穴) 近くを通過してくれた。(ポイント:18.嫁島 マグロ穴) ラストダイブはのんびり。(ポイント:19.嫁島 東の湾)
浮上の時が来てしまった。(ポイント:19.嫁島 東の湾) 小笠原を離れる日。 見送り。(お世話になりました。) アホウドリも見送ってくれた?

Image

Image

@ペンション
FISH EYE
@ペンション
全景。メグロが水飲みに訪れる。
@ペンション
お気に入り。我が家もこういう表札もいいな。
@ペンション
ニチニチソウ
外来種のトカゲ。「クリーンアノール」 フウリンブッソウゲ(ハイビスカスの原種) 玄関の横にある休憩スペース。 プルメリア。花言葉は「気品」「内気な乙女」「日だまり」「親愛」とのこと。