2019年8月1日〜6日
南の海には、雲の塊がいくつもあり台風にならないといいなと思いながら 7年ぶりに8月1日IN、6日OUTで阿嘉島へ。午前と午後に1DIVEで潜水時間がそれぞれ約60分とのんびり。残りの時間は散歩とオリオンビールで楽しむ。水中写真は、設定がマニュアルフォーカスだったことに気づかずピンボケや、ストロボの光量不足の写真が多かった。現像ソフトによる調整で、撮影した写真のRAWデータから記憶にあるイメージに近づける事が出来たが、枚数はわずかだ。夜も天候に恵まれ、星空(天の川)を写した。

ロケーション

・慶良間諸島(けらま)は沖縄本島の西方20〜40Kmにある
 阿嘉島(あか)・渡嘉敷島(とかしき)・座間味島
 (ざまみ)・慶留間島(げるま)など30余の島々。
 座間味村公式WEBサイトLinkIcon

ダイビングと宿

・あかじまマリンサービス(宿とダイビングサービス)
・午前:1DIVE
 昼食:マリンサービスにて
 午後:1DIVE

潜ったダイビングポイント

・1日目:鰤島
・2日目:ニシハマ(北浜)・屋嘉比(ヤカビ)湾内
・3日目:アダン下・久場西(クバニシ)
・4日目:久場北(クバキタ)・サクバル漁礁

MAP

FUN DIVING
イソバナのシルエット(午前中は雷雨で中止、午後は鰤島へ)
FUN DIVING
ライトで照らしたところはカラフルで別世界のようだ(鰤島)
FUN DIVING
枝サンゴ毎にデバスズメダイが乱舞していた(ニシハマ)
FUN DIVING
枝サンゴ毎にデバスズメダイが乱舞していた(ニシハマ)
透明なスカシテンジクダイとヤツデアナサンゴモドキ(ファイヤーコーラル)(ニシハマ) 少し深い方(27m)へ行くとクロヒラアジ?が何か探しているように砂地を泳いでいた(ニシハマ) 澄んだ水面へ子ガメが浮上(ニシハマ) ここは、太陽の陽射しが神秘的だ(ヤカビ湾内)
プチアドベンチャー感があるかな(ヤカビ湾内) コモンシコロサンゴとキンギョハナダイ。ここで写した写真は全てピンボケ。とほほ(アダン下) 太陽の形が波で変化していた(クバ西) ここの洞窟は初めて来たかな?(クバ北)
(クバ北) この先には何があるのだろう。ワクワク(クバ北) ツバメウオは留守。アカククリが居ました(サクバル漁礁) 最深部(32m)のサンゴの下にもアカククリ(サクバル漁礁)
のんびり散歩
メインの道路でケラマジカと遭遇。このまま進むとパーラー「みやま」に入店..
のんびり散歩
「天城(あまぐすく)展望台」から阿嘉大橋を写す。背景に見える島は「渡嘉敷島」
のんびり散歩
阿嘉大橋から「阿嘉港」と「前浜」、「天城展望台」がある山(鉄塔がある山)。背景に見える島は「久場島」
のんびり散歩
サンゴの資料館「さんごゆんたく館」
にしはま(北浜)にカウンターといすが設置されていた。ここでオリオンビールを飲むのもいいね にしはま(北浜)で遊ぶときはこの店が便利だ。(2件ある。) パーラーみやまで最後のビールと思っていたがビールサーバーが故障。かき氷を食べながらのんびり 夜9時ごろから1時間ぐらい天の川を撮影した時の1枚

星空タイムラプス(約3秒)

タイムラプス

タイムラプス