ミニチェーソー(電動)の使用編

エンジンチェーンソーで小枝をカットするとチェーンソーが重く取り回しが大変。ミニチェーソー(電動)が代替えになるか小枝をカットしてみた。(小枝は薪ストーブの焚き付け用に使う予定)

バッテリー(マキタ1830BL:18v x 3000mAh = 54000mwh)は満充電から残量が点滅するまで使用(時間を測るのを忘れた)

出来高
直径が2〜6cmぐらいの枝をカットして100本ぐらい

ミニチェーソー(電動)は重量が軽く片手で使え、切れ味も問題なく使い勝手は良好だったが、連続で使う場合は何らかの部品の耐熱性が低いのか? 矢印の部分から煙が出てきたため時間をおいて再使用した。今の所ミニチェーソー(電動)の寿命が心配なため代替えになるとは….もう少し使って見ることにする。(取説に連続使用についての注意があったか?)

ミニチェーソー(電動)の組立編はこちら