場所
栃木県佐野市
標高
唐沢山(からさわやま)
       :442m
諏訪岳(すわだけ)
駐車場     :324m
駐車場    :約140m
行程
<行き(2時間37分)>
 第二駐車場  08:51出発
 見晴小屋   09:27通過
 唐沢山入口  09:30通過
 電波塔    10:28通過
 諏訪岳分岐  11:12通過
 諏訪岳山頂  11:28着
<帰り(2時間02分)>
 休憩・昼食タイム 30分
 諏訪岳山頂  11:58出発
 駐車場    14:00着
日程
2019年01月27日


第二駐車場に車を止め見晴小屋を経由して唐沢山城跡へ。見晴小屋の手前にあるピークからの 眺望が良い。また、進むと北関東自動車道が眼下に見えてきた。唐沢山城跡から諏訪岳の ルートは林道と登山道を交互に歩くところと山の数カ所のピークを越えて進むので変化がある。 諏訪岳への分岐から急登が続き山頂に至る。往復と休憩時間を入れて5時間9分となった。

第二駐車場の道標。

第二駐車場の案内板。ハイキングコースで唐沢山まで歩く。

駐車している車は1台のみ。

最初から階段。

急で直登。

南東の方に筑波山が見えていた。

北の方に男体山。

眼下に北関東自動車道が見えてきた。

ピークの所に基準点があった。この辺も山城だったのか?

ピークからの富士山。ここは眺望が良い。

次のピークの見晴小屋に到着。昔はここに小屋があったそうです。

空堀か?

唐沢山へ続く道路が眼下に見えてきた。

車道路に合流。

山頂は眺望が良い。北のほうに日光の「男体山」、「女峰山」が見える。

猫のお出迎えか?

唐沢山城跡の石碑。

唐沢山城は関東七名城。

山城があった頃の石積?

神社の中を通り、奥の方に道標があった。え〜!「関東ふれあいの道」階段が頭をよぎる。

今時珍しい。

「諏訪岳」に向けて進む。

林道に合流。道標を確認しながら進む。

「松風の道」と「諏訪岳」の方へ。

登山道は林道と合流しなが進む。ここは左側を進む。

電波塔を通過。

またまた分岐。右手に進む。

何箇所かのピークを通過。「南見明岳」の標識。

「メオトカヤ」の看板。

「多田駅」との分岐。右手に進む。

左手に採掘場が見えた。山一つが無くなるのだろうか?

いよいよ「諏訪岳」へ。左手に進む。

急登が始まる。

途中に眺望が開けた場所で一休み。右手が「男体山」、左手の遠くに見える山は「会津駒ケ岳』か?

「諏訪岳」山頂に到着。山頂は南西に眺望あり。

帰りも同じルートで無事に下山した。