薪の乾燥レベル

今年の1月から2月ごろ作った薪を軒下で乾燥していた。そろそろ燃やすにあたり乾燥期間が短いので乾燥レベルを確認してみた。測定器はDr.Meterデジタル木材水分計をアマゾンで購入。薪を縦に割って内部を測定したら20%となった。水分は15〜20%以下や20%以下と言われるのでそろそろ燃やせるようだ。このデジタル木材水分計を使うのは初めてだが、操作がシンプルで使いやすい。

これが厄介だ(カメムシ)

そろそろ薪ストーブに火を入れる日が近づいて来た。薪をベランダに置く前に虫や木くず、ホコリをはらってからと思い確認するといました。刺激を加えるといや〜な臭いを出す不快害虫カメムシだ。やれやれ

チェーンソのエンジンが停止

伐採した木を頂に行く。木が置いてある場所で定尺にカットしてから運ぼうとチェーンソでカット作業をしていたら、エンジンが停止した。燃料が切れたかと思い燃料を確認するとまだ残っていた。購入して6ヵ月で故障か?といやーな予感が頭を過ぎる。エンジンを始動するときに燃料を送るエアパージを押すと「ヒュー」と空気が漏れるような音がして、エアパージに燃料が入らない。エアパージからキャブにつなぐ燃料ホースがエアパージのところで外れていた。振動で外れたのか?(ハスクバーナ135e)繋いだ後はエンジン始動OKとなった。

煙突掃除

母屋に設置したストーブで2回目の冬が終わる。煙突の状況を確認してもらうことを兼ねて業者の方に掃除を依頼した。煙突に付着していた煤はサラサラタイプで、煙突も問題なし。(煤はストーブによって違うことがあるそうだ。)

検索

お気に入りリンク

タグクラウド

D800 DIY ham MacBook MacOS Server Nikon F4 WordPress ちびとカフェ ぱたぱた君(Mac) ガーデニング ダイビング チェーンソー ビオトープ ビオトープガーデン ポケットガイガー ミニログハウス 山歩き 栃木百名山 水中写真 薪ストーブ 薪割り 薪活 農作業