枕木で土留め(2013年11月〜)

枕木購入

約20年前に行った土留めの枕木が腐ってしまい枕木を追加or交換することにした。楽天の優勝に伴うキャンペーンが行われていたので楽天経由で購入手続きを行う。65本発注したので、ユニック付きのチャーター便で送ってもらった。荷下ろしは30分もかからず想定した位置に降ろしてもらい無事終了。

土留めを兼ねた花壇づくり

手始め

重たい枕木を扱う作業が久々なので土留めを兼ねた花壇の修理から始める。
枕木(奥に見える方)と土も動いて植えてある木が傾斜してしまった。

位置出し

水糸で位置出し。木が大きくなる事を見越して花壇を大きくする。

枕木設置

2段重ねとそれを固定する箇所に縦に埋める。

土入れ

土を入れて完成。地中の虫(せみの幼虫?)を数匹掘り当ててしまった。土の中に戻したけど大丈夫だろうか?大きさからすると来年には羽化してせみになるような。

ページの先頭へ

西側の境界に近いところ(2013年11月)

現在の状況

施工して約17年経過。縦に枕木を並べた事で切り口から雨水が入り腐りやすかったかな。
(枕木の種類は200X200mmの橋枕木でした。防腐材は注入されていません。)

完成予想図面

枕木を横にして3段重ねと縦の枕木を地面に埋めて土留めを行う

1段目(2013年12月15日)

今回は横にして積む事にする。ただ50Kg/1本の重さが作業を進める上で大変になりそう。
又、腐りかけた枕木は土に戻るようにそのままとして、今回の枕木を設置することにした。
枕木の長さが2150mmぐらいなので、倒れ防止に縦にした枕木を3カ所設け、それらをボルトで締結して、ズレ、倒れ防止を行う。

1段目(2013年12月29日)

上記のところは3段まで完了。

延長していく(2014年1月5日)

枕木を1段上に積む。

延長していく_その2(2014年1月11日)

オレンジ色のツールバッグの下に見えるのが今の枕木。手前に新しい枕木を3段積上げ完了。


縦用の枕木の穴。これも重量労働のひとつです。

重たい枕木の移動はネコ(1輪車)

枕木の移動はネコ(1輪車)で運ぶ。枕木は長尺物なので乗せる時に重心がずれていると、一輪車が倒れたりしてうまく載らなず、一苦労する。そこで、両側に枕木をつんで高さを稼ぎ、そこに移動用の枕木を乗せる。荷下ろししたところで積んで施工場所の近くで写真の様に降ろす。(積むところにも同じ様に枕木を用意している。)

ソーチェーンの目立て(2014年1月19日)

新品のソーチェーンへ交換して切断作業を始めたが、切れが悪くなるのが早い。枕木が重い(硬い)と思われる。ソーチェーンのメーカー「オレゴン」のホームページで確認したところ、やはり枕木を切るタイプではなかった。住宅地で使うのでエンジン式は音の問題も有り、このタイプで目立てをこまめに行う事にした。(以前枕木を切断したときはエンジン式だったのを思い出した。)
使用しているチェーンソー;リョービCS3000、ソーチェーン:SG90
オレゴンのホームページ>>作業目的から選ぶ
(http://www.oregonchain.jp/select_guide/sawchains.php?id=select_purpose)


取説には日本語版と英語版が入っており安心。これを見ながら目立てを行い切れ味が戻りました。

延長していく_その3(2014年1月19日)

穴堀と枕木のカットを繰り返し現在ここまで完成(赤枠で囲んだところが完成)


穴を掘っていて掘り当ててしまった。足が少し動いていたので別のところに埋め戻しす。今年の夏は成虫になるのだろうか?

延長していく_その4(2014年2月1日)

施工場所が遠くになった所は人力で移動するしか無いので、手が入るスペースを確保と手を挟まない様に短い枕木などを置いて、その上を少しずつずらしていく。


ということで、赤丸のところまで完成した。(全体の半分完成)


ビフォー           アフター

今年は雪が多い(2014年2月15日)

先週、今週と雪の日が続き作業が進まない。

作業の再開(2014年4月28日)

5月連休に入り作業を再開。
この時期になるとすごし易い気温なのだが、作業をするには気温が高くなり、少しずつ厳しくなって行く。枕木を設置する場所の整地 運搬は一輪車に枕木を長て方向で積んで運ぶ 長て方向で枕木2本分(約4.3m)終了

作業の再々開(2014年11月30日)

5月連休以降の週末は農作業をしていたため、土留めは進まなかった。米作りが終わり農作業が段落したので、土留め作業を再々開。作業感覚を取り戻すため、枕木を1本移動してボルトで固定する(左側の枕木)

エンジンチェーンソーはパワーが違う(2014年12月7日)

丸太の輪切りで使っているエンジン式のチェーンソーを1年以上使ってないので、これで枕木をカットする。やっぱりエンジンはパワーがあり枕木を1本切るだけならあっと言う間に終了。いっきに切るため切り口も奇麗に仕上がる。住宅地なのでエンジン音がご近所迷惑になるので連続して使うのは控えて作業をおこなう。枕木をカットするには電動のチェーンソーはパワー不足かなー

やっちまった(2014年12月14日)

枕木を購入したのが2013年11月。1年が過ぎてしまった。いつ終わるのだろうか? 13日(土)、14日(日)の2日を使い完成に近づける。とは言え、トラブル発生。枕木へドリルを使い穴をあけていた時に、ドリルの回転が止まってしまった。こうなるとドリルの刃を抜く事も出来ないため、ドリルのチャックを緩め、工具を使い刃を回して枕木から抜く差号の時に、ドリルの刃を曲げてしまった。


赤丸のところまで完成。あと少し 今年中に完成するか!!!! 

完成!!!!(2014年12月21-22日)

やっと完成した


花壇の枕木も腐って土になってしまった。残りの枕木は、ここに使う予定

ページの先頭へ


トップページへ戻る


ミニログ作成後に作成した
ルーターテーブル


ルータ加工で外観アップ


引出し


リョービ BTS15


1X4材を利用


ハードウッドを使った
ウッドデッキ


パイン集成材で作った台


ハードウッドを使った
階段



プリンターを置く台


ガーデンシェッド(物置)


日立工機 FCW40SA


落下防止
日立工機 FCW40SA


踏み台


枕木で土留め


枕木で花壇


本棚作り


ヘンテナ


iPad proスタンド