所在地
栃木県
標高
若見山:1,126m
登山口:約680m
行程
行き(1時間41分)
登山口    08:42出発
18号鉄塔  09:36通過
分岐    10:02通過
若見山山頂 10:23着
休憩(7分)
帰り(1時間43分)
若見山山頂  10:30出発
17号鉄塔  10:48着
分岐     11:17通過
登山口    12:13着
日程
2018年5月27日


国道400号線沿いに駐車スペースがあった。ツツジの季節が終わったためか週末の休みでも誰も登っていなかった。鉄塔の整備ルートがそのまま登山ルートなので整備されている。それとは関係ない分岐〜山頂〜17号鉄塔手前は、踏み固められたルートが曖昧なのでリボン(目印)を確認しながら登った。手元記録は、総時間:3時間31分 総距離:6.85Km+α(未記録分)

塩原温泉街から国道400号線でトンネルを抜けた所に駐車スペースあり。

駐車スペースの対面が登山口。登山口の標識がある。

針葉樹の森を九十九折りに登る。

途中から広葉樹に変わる。

階段の土留めは樹脂製でできていた。

稜線が見えてきた。

稜線の右手に18号鉄塔が見える。

鉄塔についていた標識。

鉄塔から西側に伸びる電線の方向は少し展望があった。

サラサドウダンかな?

稜線は木々に覆われ展望はないが、日陰なので気持ちよく歩けた。

大きな耳発見。

細い尾根のところで土が崩れ、木の根が露出していた。

分岐。正面は若見山へ。右手が17号鉄塔へ若見山をトラバースするルート。

僅かだがツツジが咲いていた。

ここから、踏み跡が解りづらくリボンを頼りにほぼ直登で登る。

山頂に到着。

山頂は展望が無いので一休みして、17号鉄塔を目指す。

緩やかなくだりを経て17号鉄塔着く。

展望が良いとの記事をみて楽しみにしていたが、今はこんな感じ。残念!

エゴノキの花かな?

若見山をトラバースするルートは一部ロープあり。足を滑らせないよう要注意。

分岐に到着。

登山口まで降りてきた。車が1台増えていたが釣りの方だった。