----------- 2019年11月04日 -----------------

場所
栃木県那須塩原市
標高
道の駅アグリパル駐車場
(湯の香しおばら)
      :約420m
安戸山   :1152m
行程
<計5時間26分>
道の駅アグリパル
(湯の香しおばら)駐車場
       08:29出発
安戸山山頂  11:15着
(昼食・休憩26分)
安戸山山頂  11:41出発
駐車場    13:55着
日程
2019年11月04日


道の駅アグリパル(湯の香しおばら)駐車場に車を止め、鷹八幡宮登山口(たかはちまんぐうとざんぐち)から登る。 林道(作業道)が長く単調な道歩きになるが紅葉した木々が和ごましてくれる。又、林道終点から直登で山頂に登るため ここが一番疲れたが、ここも紅葉見頃の木々がり楽しい登山となった。展望がほぼ無いことが残念でした。(山行時間:4時間51分・休憩:35分)

道の駅アグリパル(湯の香しおばら)駐車場に車を止め、農道を歩いて登山口に向かう。正面の山が「安戸山」と思われる。

リンゴが赤身を増していた。

鷹八幡宮登山口(たかはちまんぐうとざんぐち)

林道を歩く。最初は針葉樹が多い。

木洩れ陽に紅葉した低木の葉の色が綺麗でした。

林道の横に泥のぬかるみ。イノシシの泥浴び場(ヌタ場)か?

紅葉した木が見られるようになってきた。

幅が広い林道にでる。

林道沿いで唯一ベンチがあった。「御野立所碑」の道標あり。

単調な林道歩も紅葉した木々があり疲れが和らぐ。

この辺は黄色に紅葉していた。(林道沿い)

林道分岐。ここを左に曲がる。(906m地点)

林道終点から「安戸山」へ直登が始まる。

最初は針葉樹の森だがしばらくすると広葉樹の紅葉が見えてきた。

いくつかの小さいピークを過ぎると正面に山が見えてきた。多分、「安戸山」と思われる。

尾根沿いの直登は疲れるが時々見頃(紅葉)な木があった。

山頂に到着。木々により展望は良くない。風が強かったので昼食をとり、早々に下山した。

太陽の位置が変わり葉の色が鮮やかになった。

林道まで戻ると左手に「那須の山々」が見えていた。

帰りに「送電鉄塔・沼原線 No.38」寄ると那須塩原市、矢板市方面の展望が良かった。